最近のアクセス:
GeneXus Office Module

Excel スプレッドシートを作成および管理するためのモジュールを実装します。
次のオブジェクトが含まれています。
ExcelSpreadSheet データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel Excel スプレッドシートを管理します。
ExcelWorksheet データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel スプレッドシート内の特定のワークシートを管理します。
ExcelCellRange データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Cell スプレッドシート内のセルまたはセルのグループを管理します。
ExcelAlignment データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style    セルの垂直方向および水平方向の揃え位置を設定します。
ExcelBorderStyle データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style セルの境界線のカラーおよびタイプを設定します。
ExcelCellBorder データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style さまざまなセル境界線 (上、下、左、右、および対角線) を設定します。
ExcelCellStyle データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style セルのスタイルを設定します。
ExcelColor データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style セルのカラーを設定します。
ExcelFill データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style セルの背景のスタイルを設定します。
ExcelFont データタイプ モジュール GeneXusOffice.Office.Excel.Style セルのフォントを設定します。
 

適用範囲

言語: Java

event "Excel"

    //Excel シートを開く
    &excelSpreadsheet.Open("C:\testExcel\test.xlsx")

    //セルを選択
    &excelcellrange = &excelSpreadsheet.Cell(1,2)

    //セルの値を設定
    &excelcellrange.ValueText = "hidden"
    

    //セルのスタイルを設定
    &excelCellStyle = new()
    &excelCellStyle.Hidden = true
    &excelCellStyle.Indent = 5
    &excelCellStyle.Alignment.Horizontal = CellHorizontalAlignment.Left
    //スタイルで境界線を設定 (斜め下および下部の境界線)
    &ExcelCellStyle.Border.DiagonalDown.Type = CellBorderType.DOUBLE
    &ExcelCellStyle.Border.DiagonalDown.Color.SetColorRGB(200,20,50)
    &ExcelCellStyle.Border.Bottom.Type = CellBorderType.DOUBLE
    &ExcelCellStyle.Border.bottom.Color.SetColorRGB(200,20,50)
    

    //セルの新しいスタイルを設定
    &excelcellrange.SetCellStyle(&excelCellStyle)

    //シートに変更内容を保存して閉じる
    &boolean =&excelSpreadsheet.Save()
    if &boolean
        &excelSpreadsheet.Close()
    else
        msg("Error code:"+&excelSpreadsheet.ErrCode.ToString())    
        msg("Error description:"+&excelSpreadsheet.ErrDescription.ToString())    
    endif

endevent

このモジュールと ExcelDocument データタイプとの比較

このモジュールは、ExcelDocument データタイプと比べ、スプレッドシートやワークブックをカスタマイズする機能が多くなっています。その一方で、数千行や数百列のスプレッドシートの作成はサポートされていません (基盤となっている実装、Java の POI XSSF の仕様による)。
どちらを使用するかはニーズに応じて判断してください。

使用可能バージョン

この機能は GeneXus 16 Upgrade 11 以降で利用できます。



サブページ
Created: 20/12/14 21:42 by Admin Last update: 22/04/07 01:56 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0