最近のアクセス:
外部オブジェクト: ネイティブオブジェクト

ネイティブ外部オブジェクトは、Java クラス、.NET アセンブリー、または JavaScript ソースにおいて定義されたクラスへのアクセス方法に関するすべての情報 (名前、プロパティ、メソッド、パラメーター) を格納します。
各外部オブジェクト (EO) は、外部リソースのクラスに厳密に対応しています。
GeneXus で外部オブジェクトを定義すると (および外部リソースが公開するメソッドとプロパティが適切にマッピングされると)、GeneXus ユーザーは GeneXus ソース内のそれらのメソッドとプロパティを管理できます。
イメージ:8246.png
注: .NET および Java には、外部オブジェクト構造の定義を支援するためのツールが用意されています。
  1. .NET アセンブリー インポート ウィザード
  2. Java クラスのインポートウィザード
これらのツールには、 [ ツール ] メニューの [ アプリケーションの統合 ] オプションからアクセスできます。

プロパティ 

外部オブジェクト

イメージ:8247.png 
Name: 外部オブジェクトの名前
Description: 説明
Type: EO タイプ、ネイティブオブジェクト
Namespace: クラスの名前空間
.Net External Name: 外部クラス (.dll) の名前
Assembly Name: 外部オブジェクトに関連付けられたアセンブリーの名前
.Net Constructor Parameters: アセンブリーコンストラクターに渡されるパラメーターのリスト (コンマ区切り)。コンストラクターのパラメーターは常に定数です。
Java External Name: 外部クラス (.class) の名前
External Package Name: 外部オブジェクトに関連付けられたクラスが配置されているパッケージの名前
Java Constructor Parameters: 外部クラスコンストラクターに渡されるパラメーターのリスト (コンマ区切り)。クラスコンストラクターのパラメーターは常に定数です。
Javascript External Name: 外部 JavaScript リソースの名前

プロパティ

イメージ:8248.png
Property Type: [ Read only ] 、 [ Read ] 、 [ Write ] 、 [ Read/Write ] 、または [ Member ] を指定
Internal Name: プロパティに与えられる内部名
Description: 説明
Type: プロパティが GeneXus 内で保有するデータのタイプ
IsStatic: 静的かどうかを指定 (True、False)
.Net Internal Name: .NET クラス内のプロパティの外部名
.Net External Type: プロパティの外部データタイプ
Java External Name: Java クラス内のプロパティの外部名
Java External Type: プロパティの外部データタイプ
Java External Set Method: Java クラス内のプロパティ名を指定
Java External Get Method: Java クラス内のプロパティの get メソッド
Javascript External Name: JavaScript リソース内のプロパティの外部名

メソッド

イメージ:8249.png
Internal Name: メソッドの内部名
Description: 説明
Type: 戻り値のデータタイプ
Based on: ほかのデータタイプに依存するかどうかを指定
XML Name: メソッドの表示名
Is static: 静的かどうかを指定 (True、False)
External Member Type: 有効な値は [ Default ] 、 [ Static ] 、 [ Instance ] の 3 つ
.Net External Name: .NET クラス内のメソッドの外部名
.Net External Type: 戻り値の外部データタイプ
Java External Name: Java クラス内のメソッドの外部名
Java External Type: 戻り値の外部データタイプ
Java Method Throws Exceptions: 外部クラス内のメソッドが例外を送信するかどうかを指定 (既定値は No)
Javascript External Name: JavaScript リソース内のメソッドの外部名

パラメーター

イメージ:8252.png
Access Type: 入力のみのパラメーター、出力のみのパラメーター、または入出力パラメーターの区別
Internal Name: パラメーターの内部名
Description: 説明
Type: GeneXus 内における、このパラメーターのデータタイプ
.Net External Name: .NET クラス内のパラメーターの外部名
.Net External Type: パラメーターの外部データタイプ
Java External Name: Java クラス内のパラメーターの外部名
Java External Type: パラメーターの外部データタイプ

イベント

GeneXus では、イベントを必ず静的として定義する必要があります。

使用例

"Mathss" という名前のネイティブ オブジェクト タイプの外部オブジェクトを作成し、&Maths という名前の Maths 変数を定義したとします。
コードは次のようになります。
Event enter
 &res = &Maths.Sum(&parm1,&parm2)
EndEvent
メソッドは、両方の値の合計を返します。1 つ目と 2 つ目のパラメーターが追加される値です。 

デプロイ

.NET: アセンブリーにアクセスするために外部オブジェクトを使用している場合は、アセンブリーを作業環境の bin ディレクトリーにコピーする必要があります。アプリケーションをデプロイする場合に、このアセンブリーを本番運用に移行する必要があります。
Java: Java クラスの場合は、外部クラスを格納する JAR および zip がクラスパスに含まれている必要があります。
JavaScript: JavaScript リソースは Web アプリケーションのほかの静的リソース内に配置されている必要があります。このリソースは、次に示すように GeneXus コードで参照する必要があります。

 

検討事項

ベクトルおよび行列の値はサポートされていません。サポートされているのはスカラー変数だけです。
String [ ] や Date [ ] などの配列データタイプはサポートされていません。
列挙データタイプはサポートされていません。

参考情報

Android 用の外部オブジェクト
iOS デバイス用の外部オブジェクト
JavaScript 用の外部オブジェクト





サブページ
Created: 14/09/18 03:18 by Admin Last update: 21/05/20 06:19 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0