最近のアクセス:
ビジネスコンポーネントの RemoveByKey メソッド

このメソッドを 2 レベルトランザクションのビジネス コンポーネント タイプに基づく変数に適用し、キーを指定して "行" に対応するレコードを削除できます。
まず、Load メソッドを使用して、すべての構造をメモリー内にロードします。その後で、RemoveByKey メソッドを使用し、第 2 レベルの識別子を指定して目的の "行" を削除できます。
次の 2 レベルトランザクションをビジネスコンポーネントとして定義する ( [ Business Component ] プロパティを True に設定する) とします:
イメージ:23767.png
AttractionId = 6、AttractionTicketId = 3 の行に対して削除を行う必要がある場合は、次のコードを使用します:
&Attraction.Load(6)
&Success = &Attraction.Ticket.RemoveByKey(3)    //&Success: Boolean
&Attraction.Save()
If &Attraction.Success()
   Commit
else
   Rollback
endif

使用可能バージョン

このメソッドは GeneXus 15 以降のバージョンで使用可能です。
注: iOS のオフラインアプリケーションでは、GeneXus 15 Upgrade 2 以降で利用できます。

このメソッドを "ヘッダー" のコレクションに適用することもできます。つまり、ビジネスコンポーネントのコレクションに適用してヘッダーを削除できます。




サブページ
Created: 17/05/30 19:02 by Admin Last update: 21/05/21 02:39 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0