最近のアクセス:
[ナレッジベースを GeneXus Server から作成] ダイアログ
開発者が GeneXus Server インスタンスでホストされているナレッジベースに登録するには、まず、 [ GeneXus Server からのナレッジベース ]  オプションを選択する必要があります。
このオプションは、GeneXus IDE の [ ファイル ] メニューの [ 新規 ] にあります。
イメージ:31888.png

手順

1) [ ファイル ] メニューの [ 新規 ] から [ GeneXus Server からのナレッジベース ] オプションを選択します。次のプロンプトが表示されます:
イメージ:31889.png

2) ナレッジベースの URL が分かっている場合は、 [ サーバー KB URL ] に入力し、次の手順に進みます。それ以外の場合は、 [ サーバー KB を選択... ]  をクリックし、使用可能な GeneXus Server のリストからサーバーのナレッジベースを選択します。
[ サーバー KB を選択... ] オプションをクリックすると、 [ サーバー ] のリストから GeneXus Server のインスタンスを選択するためのウィンドウが表示されます。 [ Open ] インスタンスおよび [ Sandbox ] インスタンスは既定でリストに表示されます:
イメージ:31890.png

目的のサーバーを必ず選択してください。目的の GeneXus Server インスタンスがリストに含まれていない場合、 [ 新規サーバーを追加... ]  オプションを選択して、リストに追加します:
イメージ:31891.png

次のすべての必須情報を入力します:
  • URL: 接続先の GeneXus Server の URL
  • フレンドリー名: インスタンスの [ サーバー ] リストで使用される名前
  • 認証タイプ: 対応する認証タイプ
  • ユーザー名: GeneXus Account、またはローカルユーザー名
  • Password: GeneXus Account のパスワード、またはローカルパスワード
[ 接続を確認 ]  をクリックしてサーバーの接続をテストし (選択したユーザー名とパスワードを使用)、 [ OK ] をクリックして [ サーバー ] リストに GeneXus Server のインスタンスを追加します。

: [ パスワードを保存 ] チェックボックスを使用すると、ユーザー名とパスワードを記憶させることができます。 [ パスワードを保存 ] チェックボックスが選択されていない場合、次に GeneXus Server に接続したときに、認証ダイアログが表示されます:
イメージ:31892.png
3) GeneXus Server のインスタンスに接続すると、この GeneXus Server が提供するナレッジベースのリストが [ ナレッジベース ] に表示されます:
イメージ:31893.png

リストからナレッジベースを選択するには、目的のナレッジベースをダブルクリックするか、または、ナレッジベースをクリックしてから、 [ OK ] を押します。

: リストの上部にある検索ボックスを使用することで、ナレッジベースをフィルタリングして、簡単かつ迅速に検索できます。これは、複数のナレッジベースを持つ GeneXus Server のインスタンスからナレッジベースを作成する場合に特に役立ちます。
 
4) ナレッジベースを選択したら、バージョンを選択する必要があります。トランクバージョンのみ、すべてのバージョン、または選択されたバージョンのカスタムセットのインポートを選択できます。
イメージ:31894.png

ナレッジベースから、すべての開発バージョンまたは Frozen バージョン、またはこの両方を選択します。

: バージョンのカスタムセットを選択するには、 [ 選択されたバージョン ] のラジオボタンを選択してから、 [ ... ] ボタンをクリックします。ダイアログが表示されます:
イメージ:31895.png

インポートするバージョンをすべて選択します (複数のバージョンを選択すると、ツリー構造の最小限の部分が自動的に選択されます)。リストの上部にある検索ボックスを使用して、バージョンをフィルタできます。
5) バージョンが選択されたら、ナレッジベースの名前パスを設定し、 [ 作成 ] ボタンをクリックします。

: [ 詳細設定 ] を使用すると、ナレッジベースのストレージプロパティを設定できます。
次に、ナレッジベースの作成に含まれる 3 段階の手順を示す進捗バーが表示されます:
 
すべての手順が完了すると、作成されるナレッジベースGeneXus Server 内にホストされているナレッジベースとまったく同一のコピーになります。ナレッジベースの作成が完了したら、GeneXus Server との接続が切断され、オフラインで作業を行う準備が整います。

[ 設定 ] の下にある [ チーム開発 ] ノードが更新されていることに注意してください。

参考情報

GeneXus Server へのナレッジベースの送信




サブページ
Created: 15/01/07 22:48 by Admin Last update: 19/03/26 22:40 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0