最近のアクセス:
GeneXus Server ログイン
GeneXus Server コンソールにアクセスすると、ログインダイアログが開き、2 つの認証方法から選択するようになっています: [ ローカル ] と [ GeneXus Account ] です。
注: GeneXus Server コンソールには、認証機能のみ設定されています。
[ ローカル ] を選択した場合、ユーザーは GeneXus Server ユーザー名を入力して GeneXus Server コンソールにアクセスします (管理者ユーザーは、このタイプの認証を使用します)。ユーザーの資格情報は、GeneXus Server Security データベースを使用して検証されます。
これに対し、 [ GeneXus Account ] を選択した場合、ユーザーはユーザー個人の GeneXus アカウントを使用してログインします。ユーザーがアカウントを持っていない場合は、作成することもできます。
イメージ:26413.png イメージ:31397.png
 

注: [ ローカル ] 認証を使用する場合、admin ユーザーの既定のパスワードは admin123 です。 

GeneXus Server のセキュリティには、2 つの基本概念が取り入れられています: 認証とオーソライズです。
認証: ユーザーと GeneXus Server インスタンスの間に接続の構成に適用されています。前述の 2 種類の認証方法があります。
オーソライズ: 各ユーザーに関連付けられている権限に適用されています。GeneXus Server インスタンスでホストされている各ナレッジベースのレベルと、GeneXus Server コンソール自体のレベルについての権限が対象です。詳細については、「GeneXus Server セキュリティ」を参照してください。

参考情報






サブページ
Created: 15/11/26 18:10 by Admin Last update: 19/03/27 01:30 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0