最近のアクセス:
GeneXus Server のマージモード
マージモードは、GeneXus Server のバージョン管理モデルです。
このモードでは、各 GeneXus 開発者が GeneXus Server からナレッジベースを作成する操作を実行して、同じ GeneXus Server インスタンスからナレッジベースを作成し、自分のプライベートコピーを修正します。
すべての修正が終了すると、各ユーザーのプライベートコピーが GeneXus Server のコピーとマージされます。

使用例

ユーザー Aユーザー B がそれぞれ、同じ GeneXus Server ナレッジベースの作業コピーを作成するとします。2 人のユーザーは同時に作業して、それぞれのローカルコピー内の同じオブジェクトを変更します
ユーザー B は、ユーザー A より先にリポジトリに変更を保存します。そのため、ユーザー A が変更を保存しようとすると、GeneXus Server インスタンスは、GeneXus Server ナレッジベース内のオブジェクトが、前回の更新操作の後で変更されていることを通知します。
ユーザー A は、更新を実行して最新のリビジョンをローカルに取得するか、オブジェクトの操作を元に戻す必要があります。
========== Commit started ==========
Contacting GeneXus Server at 'http://<GeneXus Server のパス>/<GeneXus Server の名前>'... done! 
Exporting Transaction 'Country'...
Exporting Attribute 'CountryName'...
Compressing output file...
Export File Created At: 'C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\tmp98E3.xpz'
GeneXus Server: Commit to version TravelAgency of KB 'TravelAgency' sent by Local\admin
GeneXus Server: Comments:Country modifications.
GeneXus Server: Processing file...
GeneXus Server: Checking Import References......Finished
GeneXus Server: Reading import file objects......Finished
GeneXus Server: Commit Attribute 'CountryName'... 
GeneXus Server: Successful
warning: GeneXus Server: Commit failed: At least Transaction 'Country' was 
modified in GeneXus Server since your last update. 
Please Update the Knowledge Base and retry.

error: GeneXus Server: Could not commit changes
Commit Failed
更新処理中に、GeneXus はサーバー側のオブジェクトのリビジョンとクライアント側とをマージしようとします。
この場合、2 つの結果が考えられます。
1) ユーザー B の変更が、ユーザー A の変更と重複しない場合 
両方の変更がローカルのナレッジベースでマージされ、最新のリビジョンになります。
========== Partial Update started ==========
Updating Attribute 'Country'...Successful
Updating Transaction 'Country'...Changes to Transaction 'Country' successfully merged 
(Transaction 'Country', View differences)
Successful
Updating table information...
Reloading Transaction 'Country'...Done
Partial Update Success
ローカルで正常にマージされた後、GeneXus Server のオブジェクトを更新するために改めてコミット操作を実行する必要があります。

2) ユーザー B の変更が、ユーザー A の変更と重複する場合

 この状況を競合 (コンフリクト) と呼びます。サーバー側の状態の新しいリビジョンが、ローカルのナレッジベースに作成されます。

========== Partial Update started ==========
Updating Attribute 'CountryName'...'CountryName' renamed to 'CountryInitialsName'
warning: Conflict in Attribute 'CountryName'.The object was updated with the server revision. 
Compare with the previous revision and solve the conflict manually (Attribute 'CountryName', View differences)
Successful
Partial Update Success
ユーザーは、競合を手動で解決する必要があります。それには、両方の変更を確認し、それらの変更を手動で再適用して、新しいリビジョンをローカルのナレッジベースに作成します。変更の重複をユーザーが手動で解決した後、改めてコミット操作を実行して GeneXus Server のオブジェクトを更新する必要があります。

参考情報






サブページ
Created: 14/09/18 03:10 by Admin Last update: 19/03/27 01:29 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0