最近のアクセス:
DBMS とデータタイプ別の空の項目属性値一覧
次の表に、DBMS とデータタイプ別に空の値を示します。
DBMS Numeric  Date Datetime (**) Character (n) VarChar LongVarChar Blob
SQL Server 0 1753-01-01 00:00:00.000 1753-01-01 00:00:00.000    n 個の空白 <空文字列>   <空文字列>   <空のファイル> 
Oracle 0 0001/01/01 0:00:00 0001/01/01 0:00:00 n 個の空白 1 個の空白 1 個の空白 <空のファイル>
DB2 UDB 0 0001/01/01 0001/01/01 00:00:00.000 n 個の空白 <空文字列> <空文字列> <空のファイル>
DB2 for iSeries 0 "00000000"
または 0001-01-01 (*)  
0001-01-01-00.00.00 n 個の空白 <空文字列> <空文字列> <空のファイル>
MySQL 0 1000/01/01 1000/01/01 0:00:00 <空文字列>   <空文字列> <空文字列> <空のファイル>
PostgreSQL  0 0001/01/01 0001/01/01 0:00:00 n 個の空白 <空文字列> <空文字列> <空のファイル>
Informix 0 0001/01/01 0001/01/01 0:00:00 n 個の空白 <空文字列> <空文字列> <空のファイル>

(*) DB2 iSeries の場合、空の値は、 [ Date Data Type Definition ] モデルプロパティの値により異なります。
(**) Precision に関しては、空の値は一定です。詳細については、「DateTime データタイプ」を参照してください。







サブページ
Created: 14/09/18 03:13 by Admin Last update: 19/03/26 23:11 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0