最近のアクセス:
元に戻す操作
元に戻す操作は、開発バージョンを直前の既知の状態 (Frozen バージョン) に復元します。この操作は、ターゲットをソースの内容で上書きします。ターゲットの情報はすべて失われ、ソースの情報で置き換えられます。
元に戻す操作は、開発バージョンと Frozen バージョンのどちらからでも行うことができます。
 
このコマンドには、常に、Frozen バージョンと開発バージョンの 2 つのバージョンが包含されるため、元に戻す操作により、開発バージョンの状態は Frozen バージョンの状態と同じになります。
 
元に戻す操作が Frozen バージョンからアクティベートされる場合、復元される開発バージョンは、Frozen バージョンの上位にある開発バージョンです。元に戻す操作が開発バージョンからアクティベートされる場合、使用される Frozen バージョンは、開発バージョンの上位の Frozen バージョンです。したがって、メインの開発バージョンには上位バージョンがないため、Revert コマンドをメインの開発バージョンから呼び出すことはできません。
イメージ:12000.jpg







サブページ
Created: 14/09/18 03:06 by Admin Last update: 19/03/26 23:05 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0