最近のアクセス:
[Deploy to cloud] プロパティ
アプリケーションを GeneXus のクラウドにデプロイすることで、クラウドでのプロトタイピングを容易にします。

No これが既定値です。
Yes 既定値で設定し、アプリケーションを GeneXus クラウドにデプロイします。

説明

このプロパティを Yes に設定すると、アプリケーションを GeneXus のクラウドにデプロイするために、[ Database Name ] プロパティ[ Web Root ] プロパティ[ Deploy Virtual Directory ] プロパティ[ Deploy Server URL ] プロパティ[ Services URL ] プロパティに自動的に既定値が設定されます。アプリケーションを実行すると、GeneXus のクラウドにデプロイされます。

GAM のリポジトリとアプリケーションもクラウドにデプロイされます。つまり、GAM データベースがクラウドに自動的に作成されます。

手順

  1. 関連するプロパティを設定
    1. Java 固有: apps2.genexusx.com にデプロイする場合は、 [ Use Annotation for servlet definition ] プロパティを No に設定する必要があります。これは、apps2.genexus.com が Tomcat 6.0 でホストされているためです。 
    2. 影響を受けるプロパティ ([ Database Name ] プロパティ[ Web Root ] プロパティ[ Deploy Virtual Directory ] プロパティ[ Deploy Server URL ] プロパティ[ Services URL ] プロパティ) を確認します。他のクラウドプロトタイピングで利用可能なサーバーを指定できます。
    3. iOS 固有: [ Services URL ] プロパティで SSL を使用している場合は、 [ App Transport Security ] プロパティグループを設定する必要があります。 
  2. データベースを作成
  3. すべてのオブジェクトをリビルド

プロパティの変更の適用方法

このプロパティの変更を適用するには、 [ すべてリビルド ] を実行します。

適用範囲

対応しているプラットフォーム: Web (.NET、Java)

参考情報

[ Deploy Server URL ] プロパティ
[ Deploy Virtual Directory ] プロパティ
[ Web Root ] プロパティ


サブページ
Created: 14/09/18 03:08 by Admin Last update: 19/03/26 23:07 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0