最近のアクセス:
[CaptureOutput MSBuild] プロパティ
[ CaptureOutput ] プロパティは、GeneXus MSBuild タスクで利用可能な汎用項目属性です。

構文

CaptureOutput="true|false"

説明

このプロパティを有効にすると、MSBuild タスクの出力全体を MSBuild 変数で取得してプログラムで処理できます。
MSBuild 出力パラメーターを使用し、TaskOutput パラメーター値 (TaskParameter) を参照し、結果を格納する変数を宣言します (PropertyName)。たとえば、OpenKnowledgeBase MSBuild タスクで使用し、結果を OpenOutput 変数に取得するには、次のように記述します。
<OpenKnowledgeBase
  Directory="$(KBDirectory)" 
  TargetModelId="$(ModelId)"
  DatabaseUser="UserId"
  DatabasePassword="Password"
  CaptureOutput="true">
<Output TaskParameter="TaskOutput" PropertyName="OpenOutput" />
</OpenKnowledgeBase>
このオプションは GeneXus 15 Upgrade 5 以降で使用できます。




サブページ
Created: 18/10/29 01:06 by Admin Last update: 19/05/29 23:26 by Admin
カテゴリ
Powered by GXwiki 3.0